父の日イメージ

義父への父の日のプレゼント

結婚して嫁いだ、嫁ぎ先の父は真面目で温厚で本当に良い父です。
物やお金を大切にして贅沢一つしない、そんな人でもあります。
そんな父に父の日のプレゼントを毎年贈っているのですが、毎年どんなものを贈ったら良いか、悩むことが多く、身の回りで使える、パジャマや甚平、お財布、キーケースなどを贈ったことがありました。
とても喜んでくれるのですが、母の日に母親に贈るのと違って、選ぶのに苦労していました。
お酒が好きなので、陶製の焼酎のボトルに感謝の言葉を入れたものを贈ったこともあります。
その時はとても喜んでくれて、お父さんのような世代には品物よりも、こういった嗜好品の方がいいのかと思うようになりました。
女性と違って男性は身の回りの洋服などに、興味のない人の方が多いのかもしれません。
それよりも大好きなお酒や嗜好品の方が、趣味などが違うといったこともなく、受け入れられ易いのかもしれないと思いました。
その年をきっかけに、お父さんの好きな食べ物をプレゼントすることにしました。
ご当地の美味しいラーメンを集めたラーメンギフトだったり、有名な佃煮屋さんの佃煮の詰め合わせだったり、産直の干物の詰め合わせだったり、洋服などと違って、とても選び易いのです。
今の時代はインターネットで全国の美味しいものがいくらでも探せるし、手に入る便利な時代です。
探している自分もなんだか楽しくなってくるので、選ぶのが楽になりました。
送料も無料なところも多いですし、送料が少し足らない時は、自分達の分も一緒に頼んで、父と一緒に実家で食べたりもします。
そういったことも楽しいものです。
父も毎年楽しみにしてくれているようで、本当に良かったと思っています。
食べることはシンプルですが奥の深い、人間にとって一番の楽しみなのだと思います。
お中元やお歳暮などには食べ物が多いし、喜ばれているのもそんなところからきているのかもしれません。
父など家族の食べ物の嗜好は、家族なので良く分かっているので、その辺でもよいのかもしれません。
一番大切なのは贈る側の相手への気持ちだと思いますが、どうせ贈るのだったら、相手が喜ぶものを贈りたいものです。
父が照れながら、ありがとうと言ってくれるのが本当に嬉しいです。
ささやかですがこれからも、毎年、父の日にプレゼントを贈れるように、義父にはいつまでも長生きしてもらいたいと思っています。
贈ることのできない方もいると思うので、父が元気でいることに感謝もしています。

Copyright(C) 2010 ちちのひ.com All Rights Reserved.